初めてのバイト面接!!どんな服装で行けばいいの??

特段の指定がないなら私服でも大丈夫

アルバイトの面接では特に指定がない限りは私服で行っても問題はありません。アルバイトの場合面接時にその人の格好を見るのではなく、面接での受け答えによって人柄を判断します。誠実な対応を心がければ問題なくアルバイトに合格できますから、あまり身なりを気にする必要は無いでしょう。もちろん堅い職場の場合には、スーツ着用で面接に来るように指示されることもありますが、その場合には求人情報にしっかりと情報が載っていますので、それを見れば事前に把握できます。
飲食から小売に警備に至るまで世の中には様々なアルバイトが存在しますが、どれも面接時の服装は自由というパターンがほとんどですので、気軽に応募して面接受けましょう。

あまりにもラフすぎる格好はNG

アルバイトの面接ではいくら服装が自由だからといってあまりにもラフすぎる格好で行ってはなりません。サンダル履きで行ったり、短パンやスウェットのような部屋着同然の格好で行くのも評価が落ちることもあります。最低限の常識をふまえた格好を心がければ問題も生じませんから、なるべく失礼のないような格好で行きましょう。
もし私服のチョイスに困ったらオフィスカジュアルのような格好で行けば無礼に当たることもありません。アルバイトの面接では面接官も私服あるいは制服という場合が多いので、とりあえずは安心して面接に臨みましょう。またどうしても格好について確認したい場合には、応募する前に採用担当者に対して連絡を入れるのがベストです。